赤坂で働く社長のアクアリウム

ウミイチゴ

ウミイチゴ01

ウミイチゴというよりウミショウガ?

和名:ウミイチゴ

学名:Bellonella rubra

ウミイチゴは普段、水深30m前後の潮の流れが速い場所で生息しています。
その名の通りイチゴに似ているので、ウミイチゴという名前が付けられたそうですが、イチゴというよりは、生姜っぽいですよね。でも、表面に白いポリプが出てくると、なんとなくイチゴっぽく見えてきます。
写真はポリプを閉じている状態ですね。
他のサンゴ同様、ウミイチゴもポリプを出して食事をしますが、どうも明るいところは苦手のようで、ポリプを隠してしまいます。 暗くなると、元気にポリプを出します。

ウミイチゴ02

ウミイチゴの表面を拡大