赤坂で働く社長のアクアリウム

コモチハナガササンゴ

コモチハナガサ01

ポリプをひっこめたコモチハナガササンゴ

和名:コモチハナガササンゴ

学名:Goniopora stokesi

本州中部以南に分布し、潮通しの弱い礁池や礁斜面の浅所に見られます。
インドネシアからの輸入種はほとんどがこの種になります。群体は球形、又は半球形で放射状にポリプを伸ばします。この種独特の生殖で、群体上に出芽し、娘群体を作りながら増えます。群体の色は褐色、黄褐色、緑褐色などが見られます。

コモチハナガサ02

ポリプ全開のコモチハナガササンゴ

コモチハナガサ03

水流になびくコモチハナガササンゴのポリプ