赤坂で働く社長のアクアリウム

タバネイボヤギ

タバネイボヤギ01

美しいオレンジ色のタバネイボヤギ

和名:タバネイボヤギ

学名:Tubastraea sibogae

本州中部以南に分布し、流れの速い浅場の岩礁域に生息します。
群体塊状や柱状で、1cm弱の円筒形のサンゴ個体が並んでいます。共骨があまり横に広がらず、主幹を形成して、上へ上へと成長し、側枝も出します。体内に褐虫藻を持たないので、特に光を必要とせず、群体の色は赤色、橙色、暗緑色、茶色などが見られます。
当サイトでは、タバネイボヤギを入れてから半年後に、溶け始めてしまいました。
それまで元気が無いとは思っていたのですが、やっぱり水流が合わなかったみたいです・・・。

タバネイボヤギ02

タバネイボヤギのポリプを拡大

タバネイボヤギ03

更に別の角度から