赤坂で働く社長のアクアリウム

クダゴンベ

クダコンベ01

和名:クダコンベ

学名:Oxycirrhites typus

相模湾以南からインド洋、カリフォニアにかけて分布。
ゴンベの中でも口の先が管のように細長いことからクダゴンベと呼ばれています。
淡い褐色の平たく細長い身体をしています。背びれトゲ部分の先端に、数本の突起があります。また胸びれ下にある軟条は、厚くて長いのが特徴的です。水深10〜数10mの岩礁域の周辺に生息している為、口が環境に適応した特異な形となったと考えられます。
観賞魚として高い人気があり、岩の上やサンゴの上で、ちょこんと座っている感じがとてもカワイイです。
おちょぼ口で、他の魚と一緒に餌を食べようとしますが、なかなか上手に食べれません。あまり人を怖がらず、水槽に手を入れて掃除していると、近くに寄ってきてじっと見てます。

クダコンベ02