赤坂で働く社長のアクアリウム

マメスナギンチャク

マメスナギンチャク(オレンジ)01

マメスナギンチャク(オレンジ)

和名:マメスナギンチャク

学名:Zoanthus erythrochloros

本州中部以南の浅海に分布し、岩礁を大きく覆う群体を作ります。
ポリプの高さは1cm程度で、口盤の直径は7〜9mm程度です触手は比較的短く、内外2列で48〜58本あります。口や触手は暗緑褐色や褐色で、口盤の部分が橙色、赤褐色、茶色でカラーバリエーションが豊富です。

マメスナギンチャク(グリーン)01

マメスナギンチャク(グリーン)閉じてる状態

マメスナギンチャク(グリーン)02

マメスナギンチャク(グリーン)

マメスナギンチャク(グリーン)03

マメスナギンチャク(グリーン)拡大

マメスナギンチャク(ボタン)01

マメスナギンチャク(ボタン)